株日記@週間パフォーマンス

11月の第2週のパフォーマンスは、週次-16,603円(月次-1,425円)となりました。
これで年初来で+1,778,217円(+17.8%)です^^

現在のPFは↑で、CPは91%になっています!

今週は日経平均が暴騰(連続8営業日上昇)したのですが、ごんべPFはマイナスに沈みました;;
※ 日経平均は、前週末24,325.23円 → 今週末25,385.87なので約1,000円の上昇!!!
トピックスは、前週末1,658.49円 → 今週末1,703.22なので約45円の上昇^^

相場についていけなかった「銘柄選別を反省」しなければ・・・。
しかし同時に「保有銘柄をガチホ」してマイナスが拡大しなかったことは良かった点かな!

なんとなく株式銘柄選択のモチベーションが下がっていたのと、本当に先行きがどうなるのか分からない状況が続いたのが今週でした。

・米大統領戦後の民主党政権で上昇すると考えられるセクター。
・コロナ禍が再開されるであろう日本で上昇すると考えられるセクター。
・世界的(北半球)なコロナ禍で、ロックダウンも考慮した場合はどうなるのか。
等々を考えていたのですが・・・
単純に今後は、ブルなのか?ベアなのか?を考えたときに「ベア」と思っていたのが今週ですね^^;

しかし冷静に考えれば、今年の3月以降の株価上昇の時と比べてあまり環境に変化は無いのかな。
つまり金融緩和が続く限りは「ブル」で良いのかもしれません。
変化点としては、やはりFOMCで次回は12月15─16日みたいなので注意しないと。

そして日本の株式は「日銀ETF買いの分は売られることはない」と考えると、思っている以上に「売り物」が少ないと考えることも出来ます。

↓投資主体別売買状況を見ると、やはり海外は買い越しですね。
(ショートカバーの買い戻し?新規ポジション買い?)

個人は「売り」でポジション縮小しているはずだし。。。。
ということは個人が買い越さない限り、機関はまだ売って来ない?
唯一の売り理由シナリオだった、「大統領選後の不透明感」も折り込んだようですし(笑)
色々と考えると、やはり「売る理由が少ない」という結論になるのよね^^;

あまり深くかんがえずに、12月配当銘柄を選んで買うのが賢明なのかな?
とりあえず今週の決算発表を見直して、大きく下げたら買い出動する銘柄をチェックしときます!






お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です