【2020年7月29日】円高&リスクオフ?

前日比@合計 ー16,980 円 となりました。売買あり。
こんにちは、ごんべ@どうやらリスクオフ突入か?です。

6967新光電気工業

決算跨ぎをした6967新光電気は前場の急落前に微益で売り切りました。良い決算だっただけに残念です!
個人的には中期で上がる可能性は高いと思っていますし、半導体関連は技術力≒売り上げ的なところもありますから頑張って欲しいです!
しかし、他の決算銘柄の過剰な下落から相場がリスクオフと感じたので売却の判断をしました。

5857 アサヒホールディングス

決算ギャンブルでアサヒホールディングスを購入してみました。
同業社の決算がそれほど良くないので少し不安はありますが、PERと配当を見て200株ほど購入です。
金(ゴールド)等の上昇を考えると、普通に良い決算になる可能性が高いと思ったのと、何と言っても配当が良いですね!
今回の決算が悪くても、配当貰いながら中期保有でも良い銘柄かな。
(日米欧の中銀が過剰流動性を縮小しない限り、大幅な下落は考えにくい?)

相場はリスクオフなのか?そしてドル安?

うーん、為替が円高(というよりドル安)になっていることと、普通の決算でも大幅に売られている銘柄が多いことを鑑みると、どうやら相場はリスクオフに突入でしょうかね。
日産やキャノンみたいに誰がみても悪い決算であれば売られて当然なのですが、新光電気のようにかなり良い決算の銘柄が売られたり、普通の決算のシステムリサーチが-10%も売られるのは相場環境が悪化していると考えます。

今までは為替が安定していたので、なんとなく相場も荒れなかったのですが
為替が動き出すと相場も荒れる可能性は高まります。
米国が既にMMT状態(輪転機が大活躍)ですからドル安は当たり前の反応で、天文学的な借金をどうしていくのか?を考えるとプラザ同意のような通貨切り下げになるのでしょうか?よく分かりません。
とりあえず既に高値圏だと思いますが、金(ゴールド)を少し買っておくのも検討してみます。
(過剰流動性の継続+ドル安≒ゴールド上昇!)

日銀の介入条件?

日銀の介入条件が前場終了時に-0.5%と思っていたのですが、どうやら変わったようですね。
前回の介入を見ると、「3営業日連続で下落となったときの後場に介入」という噂があるような^^;
まぁ良く分からんけど、そろそろダブルインバースや先物売り・プット買いなどの出番かもしれません。
丁度、明日の後場が介入条件と適合しそうなので注視してみます(笑)

正直、今回のファンダメンタルズ無視の上昇相場は参加できなかったので、ファンダに収束していくのは歓迎です!
中期では下落相場の始まりだと思うのですが、日経22000円を下回ったら先物売りでもしていこうかな。
そしてダブルインバースでこまめな利確戦略を考えています。


お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です