WTI原油が下がりましたね

↑のグラフを見て分かるように米ダウと原油(WTI)の動きが乖離してきました。
昨日時点でWTIは、18.18ドルですので、上グラフより一層の乖離です!
今までダウと原油は相関関係にあったため、今後どうなっていくのか注目ですね。

原油は「削減量<需給減少」で下落しているため、ダウが今後どれくらい頑張れるか?
だと思っていますが・・・。決算無視で上昇したら天晴です(笑)

ちなみにロイター報道で

米石油掘削リグ稼働数、15年2月以来の大幅減

https://jp.reuters.com/article/usa-rigs-baker-hughes-idJPL4N2C6000

エネルギーサービス会社ベーカー・ヒューズが発表した4月17日までの週の米国内石油掘削リグ稼働数は、前週から66基減の438基と、2015年2月以来の大幅減を記録した。

とありました。
やはり原油は「サウジ&ロシア」が米シェール潰しで頑張るのかな?
となるとWTI15ドルくらいまでは一気か?
オイル関連は良く分からけど、さすがに15ドルまで行ったら買う人が多そうだが(笑)
(コンタンゴとバックワーデーションという言葉を調べたよ;;)

ちなみに株価を上げるのに必死なトランプ大統領は

https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-trump-farmers-idJPKBN22103A

トランプ米大統領は17日、新型コロナウイルス流行で打撃を受ける国内農家を支援するため、190億ドル規模の緊急支援策を発表した。

と報道がありました。

これだけドルをバラまいて、ドル安にならないのも凄いけど^^;
通貨は主要通貨は「三角持ち合い状態」で、どちらかに動いている感じでもないんですよね。

ダウと日経のチャートだけみれば、「買い」なのでしょうけど・・・。
やっぱりファンダを無視した上昇では買えないかなぁ。
決算等で来期予想が出ないとファンダ云々でもないのですが(笑)
コロナの影響が2年くらい続くと言われているので、どうしても今の株価が割高だと思えてしまいます。
「株価は半年先を見る」と言われても、コロナ禍が2年続くのであれば真最中なんですよね。
今が「千載一遇のチャンス」なのかもしれないし、「皆が買いだしてから買っても遅い」というのも解りますが、ここは少し長いスパンで見たいと思います。

週末を利用して買いたい銘柄を調べてみたのですが、「ストックビジネス+内需」の銘柄は結構戻していて既に割安感が無いのよね;;

米のジャンク債購入で金融危機になる可能性は低いため今後も株価急落は無いと思います。
しかし実体経済と株価の乖離が2年も続けられることも無いと思っているため、2番底とまでは行かなくても株価が割安だと思えるまで下げたら買い出動したいと思います。

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です