レバノンがデフォルトへ 首相「国債返済を延期」

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56541300Y0A300C2000000/

中東の小国レバノンのディアブ首相は7日、9日に償還期限を迎える12億ドル(約1260億円)の外貨建て国債について、支払いを延期すると表明した。レバノンメディアが報じた。

うーん、これは駄目かもわからんね・・・

なんかコツンときたかもしれんね。
ハイイールド債のクラッシュしなければ良いが、資金流出は加速するかな。
PIIGSは大丈夫でしょうか?
(ポルトガル・アイルランド・イタリア・ギリシャ・スペイン)
ギリシャとかイタリアとか観光が収入源の国は、今回のコロナの影響は厳しいのでは。

資金流出は「信用不安」だけで起こるのが厄介です。
アメリカ国債(10年)が0.71ということから、流動性マネーは米国債に避難している状態なのですが・・・。
新型コロナ → 金融危機になった時にフラッシュクラッシュが来る可能性が。。。
揺り戻しで今後上がるとか、PBR1.0以下は買いだとか、市場はまだ総悲観ではない状態なので2段底、3段底は起こるかもしれませんね。

https://www.ig.com/uk/indices/markets-indices/weekend-wall-street

↑とりあえずサンデーダウ「週末のウォール街」は結構下がっています。
こればブラックマンデー来るか?

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です