炭鉱のカナリアは鳴くのか?

来週くらいから先進国での新型コロナ対策のニュースが多くなりそうです!

先ずはアメリカでの報道が増えそうな予感。
ダイヤモンドプリンセスの件で、あれだけ日本の対応を批判していたのにグランドプリンセスでしっかりした対応できるのか?
選挙モードのアメリカですが、感染者数増とクルーズ船で少しは新型コロナも話題になりそう。

ヨーロッパは、フランスとドイツで感染者がかなり増えてきました。
イタリアが他人事ではなくなるかも?と思えば、ヨーロッパでも「人・物・金」が止まるかもしれません。
来週から日本では中国と韓国の人の流れが止まります!
これは至って普通の対応だと思うし、珍しく中国も納得のコメントしていました。
(韓国の火病はいつものことだが、WHOの狂ったコメントは酷かった)

現在は「新型コロナ」というワードで株価が下がっているので、買い向かう人もいる状態だと思いますが、今後は金融危機に発展する可能性があるかもしれません。
ニュースで原油価格(WTI)が40を割ってくると、ちょっとまずいみたいなコメントがありましたが・・・。
ごんべは炭鉱のカナリアとして↓のハイイールド債をチェックしているのですが

https://www.bloomberg.co.jp/quote/HYG:US

現時点では、まだ大丈夫かなと見ています。

しかし、原油価格が下がってジャンク債がデフォルトしだすとフラッシュクラッシュが起こるかもです。
AI取引は感情が無いので売りが売りを呼んでオーバーシュートします。
リーマンショックと同じように金融機関の破綻につながったら万事休す。

アナリストはPBR1倍の指標が底入れのサインと言ってるが、既に東証1部の56%がPBR1倍を下回っています。(トヨタやNTTなど)
財務体質の良い企業は、ここからあまり下がらないかもしれませんがソフトバンクなど
借金が多いところはどうなるのか?心配です。

ごんべはソフトバンクについては否定的で、今の株価を正当化できる状態ではないと思っています。(ハイリスク・ローリターン)
ビジョンファンドの優先7%確定金利の支払いを知っていたら、とても買えない株なのでは?
(純利益7%以上で回さないと利益が出ないのだがそんな持続的な成長力あるのか?)
ウーバーやウィーワークなど頭打ちだったが、今回の新型コロナでもうダメでしょ。
打ち出の小槌の「アリババ」の配当だけが原資(たこ足?)なのですが、中国の内需が
こければアリババも同様にこけると思う。
世界中で利益を得ているamazonとは基本構造が違うと考えます。
韓国への融資が焦げ付くリスクがある「みずほ銀行」と「ソフトバンク」で日本発の金融危機を引きおこさないか心配です。

来週は↑?↓?

来週は↑なのか?↓なのか?それが分かれば既に大金持ちになっていますよ(笑)
とりあえず↓方向で考えていて、↑に行った時にはダブルインバースの買い増しで対応かなぁ。
日本も含めてQEを各国協調でするのであれば↑もあるけど、現時点では難しいですね。
日米金利差縮小で、円高方向なのも買えない理由。
(上場企業の想定為替レートを考えたら・・・)
FRBがトランプの圧力に屈して、再度利下げしたら1US$=95円も覚悟かな。
(もし95円までいったら日本株ではなく定期解約して米ドル&SP500を買うよ!)
とりあえずこまめに利確して、上がったらダブルインバースを買っていく方針に変更はありません!
今は我慢の時で「休むも相場」です。

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です