WHO、パンデミックを宣言…世界で感染10万人超

https://www.yomiuri.co.jp/world/20200312-OYT1T50073/

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は11日、スイス・ジュネーブで開いた記者会見で、世界的に感染が拡大する新型コロナウイルスについて「パンデミック(感染症の世界的な大流行)とみなすことができる」と述べた。感染者が世界で10万人を超えていることなどを踏まえ、パンデミックの宣言に至った。

↑何を今更・・・。
今回の新型コロナでWHO不要論が確実に出ることでしょう。
日本のWHOへの資金拠出は止めて欲しいですね。
そのお金を日本国内で医療に従事している人に配分して欲しいと真剣に思います。
医師・看護師さんを筆頭に、他の国に比べて本当に安価な給料で働いています。
特に医療事務さんなどはもっと金銭的に評価されて欲しいと思う!

これでリセッションの階段を一歩上がった訳で、あとは発展途上国での感染拡大が
ニュースに上がってきた時が株価のボトムかな?
と思いますがどうでしょう。
パンデミック宣言が出たことで、各国協調で資金供給(QE)をしやすくなったわけで
あとは「いつ」QEを宣言するのか?
というレベルですかね。
今月24日、25日がG7の外相会議のようで、ここで宣言の可能性が高いですが
果たして24日まで株価下落を放置できるのか?というレベルの急落ですね。

今週末がMSQで世界的に株価は下げそうですが、MSQまで木・金と2日しかないため
あえてダブルインバースを購入することなく、ノーポジでMSQを迎えたいと思います。
今週末にQE宣言をして、月曜日から株価反転が理想的なシナリオのような感じですが
時間的に無理なのか?電話会議などで出来るのか?

今回に関しては、株価反転を確認してから買い始めても間に合う相場だと考えています。
理由としては新型コロナが収束していないため、そこまで急に株価は戻さないと思うからです。
現時点で敢えて買うとしたら原油ETFは買っても良いかなと考えます。
減価があるので長期では保有したくないですが、それでも急に下げ過ぎた&悪材料が重なり過ぎたと思うので、ここからは株価の急降下は考えにくく下がっても限定的。
そして戻す時には一気の可能性が高そう。
(サウジ or ロシアが態度軟化、QE発動など)
宝くじは購入していないと当たらないという理屈と同じで、お遊び程度の資金投入はありかもしれません。

なんにしても「負けない投資」スキルを身に着けるために、資金管理は重要と考えていて
今は勝負する時ではないと考えます。そして勝負するときは上昇相場の「買い」で勝負したいと思います!

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です