コロナ、3回変異して全世界に拡散

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200413-00000034-cnippou-kr

英国ケンブリッジ大学のピーター・フォースター遺伝学教授が率いる研究チームは、新型コロナが3つの類型に変異しながら中国武漢からアジア、北米、欧州、オーストラリアに広まっていったという研究結果を提示したと英国の日刊紙ザ・サン(The Sun)電子版が10日(現地時間)、報じた。

これはダメかもわからんね;;

コロナウィルスはRNA型のウィルスなので、当初から変異しやすいことは言われていました。
しかし、この短期間で3つの類型に変異しているとは・・・><;

変異しやすいということは、ワクチンを作るのが非常に難しいということになります。
(インフルエンザワクチンも夏くらいに冬流行の型を予測して作成している)
たぶん・・・これはワクチン作成はムリゲーですね。
というか、ワクチンは作成できるけどワクチンが出来たときには変異していてワクチンが効かない可能性があるということ。
そして、変異するということは同じ人が再感染する可能性が高いということ。
(インフルもA型→B型と2回かかる人がいるのと同様)
うーん、これは本当にダメかもわからんね!

そして変異しやすいということは、強毒性に変異することも可能性としてはあるわけで強毒性に変異した型がクラスター感染すると非常にまずい。
東京もロックダウンできるような法整備が必要なのかな?と個人的には思ってしまいます。

都市封鎖(ロックダウン)すると感染抑制できることは分かりましたが、今後は封鎖解除したときに再流行が起こるか?に視点が移ると思います。
再流行が起こるのであれば、影響が「かなーり長引く」ことが確定です!
これは株価云々では無く、日本経済が死んでしまうのでは?と心配です!

仕事で投資(株取引)をしているわけではないので、 買いたい気持ちを抑えて資金を温存して様子見に徹しているのですが・・・正直つまらん!
(せっかくブログを始めたのに株取引を全くしていないし・・・^^;)
デイトレには面白い相場ですが、場中に張り付けないのでデイトレできず!

最悪の想定では数年単位で経済活動が縮小が考えられるし、今後は発展途上国が酷いことになりそう。
国家間の移動を制限することが継続されるし、食糧問題が起きてくるのではないかな?
(日本は真剣に食料問題を考えた方が良いと思う)

全員が抗体検査をして、コロナ〇〇型の抗体を持っているという証明書の発行や、マイナンバーでコロナ抗体の有無を管理する世界は無いと思うけど・・・。
なんでも良いので早く収束してくれと思います!

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です