保有銘柄 7516 コーナン商事

先ずは四季報

【特色】ホームセンター(HC)大手。大阪発祥で近畿圏にドミナント展開。M&Aで首都圏へ本格進出
【連結事業】ホームインプルーブメント45、ハウスキーピング36、ペット・レジャー17、他3 <20・2>
【再増額】建デポ買収で売上90億円、ドイト16店承継で同140億円上乗せ(利益貢献なし)。国内新店は22、退店は流動的(前期13、3)。既存店は日用品やDIY、園芸が上期絶好調。広告費も減り増益幅が一段拡大。
【新分野】作業着から派生したスポーツウェア開発強化。衣料品売り場を拡大して活性化図る。大株主の創業者から自己株200万株購入、当面は金庫株として保有方針。

1QのEPSは204.66円。通期予想EPSは348.12円。
9月18日時点の株価は3,965円。PER11.4。機関空売り1社あり。

さて”ごんべ”の隠れ本命銘柄コーナン商事です。
DCMホールディングスが上方修正発表したので、既にコーナンが次の本命銘柄ですよ!
DCMと同様に「どう見ても決算良さそうなのに株価の上昇がいまいちなのは何故?」という銘柄ですね。
また、直近でファンドの換金売り?なのか株価調整をしているので割安感はあります。
(機関の空売りなのか日中にストンと落とされるので、落ちたところを買い増し狙い)

四季報も高評価なのでHCセクターの中でもまだまだ買える銘柄だと思います。
連休明けはHCセクターに資金が集中することも十分考えられるのですが、いくらまで買いで良いのか?

月次を見る限り、絶好調の1Qに比べると2Qは売り上げ等は少し下がっています。
(これはHCセクターの季節性なので問題無いはず)
2Q(半期)EPSが350円くらいで通期予想EPSを550円位と予想すると、PER10倍でも株価5、500円
まで買えるのだけど・・・(笑)
まぁ通期予想は控えめ(DCMは半期EPSの1.3倍の予想;;)になるはずなので、数字を当てはめると
通期EPS予想は455円になりますね。
まぁ株価はオーバーシュートすると思うので4500円くらいまでは買っても逃げ場はありそう^^;

という訳で、連休明けには金曜日のPTSで売却してしまったDCM売却分をコーナン商事に投下予定!
問題は連休明けのコーナン商事さんが、かなり高値で始まる可能性が高いことで・・・。
直近高値が4,270円ですから4,100円以下で寄り付くようであれば、追加で買い増ししようと思います。

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です