株日記@週間パフォーマンス

9月の第4週のパフォーマンスは、連休のため稼働日が3日と少なかったのですが
週次+170,215円(月次+725,293円)となりました。

これで年初来+1,692,890円(+16.9%)です^^
現在CP(キャッシュポジション)99.5%となっているため、税引き後の利益で169万円になります。
年間目標は年率10%(税引き後)にしており、このままポジションを取らなければ目標達成になります(笑)

↑の投資方針にあるように、”ごんべ”は現在1000万円の投資資金をもとに10%の利益を目標にしています。
そして安定して10%の利益が出せるようになれば、投資資金を2倍、3倍にしていこうと考えております。
最終的には年間336万円(税引き後)の利益を目標にしています!

これは総務省の【 二人以上世帯の生活費の平均・・・28万3026円/月 】を参考値にしていて、年間に換算すると
28万×12カ月=336万円(税引き後)になります。

この考え方は今流行りの【FIRE】と同じようなものですが、とりあえず【税引き後】の336万円は【税引き前】
だと約420万円です。
これを【FIRE】5%の利益で得るには8000万円の投資資金が必要になります。

”ごんべ” は8000万円を全てフルインベストメントするのが怖いため、キャピタルゲイン+インカムゲインで
420万円を得る【スキル】を身につける事を最重要視していて、そのための投資の勉強をしている最中です。

リタイア環境で思う事!

現在 ”ごんべ” はコロナ禍のため自宅警備に勤しんでいます(笑)
つまり「完全リタイア」と同じような環境になっているのですが、想像しているより【暇!】ですね^^;
そして「心身ともにバランスの取れた生活」というものを考えた時に、”ごんべ”は「セミリタイアの方が向いている」
という結論に傾いています。

「定期預金」や「債券」のように利回り確定商品であれば精神的に安定するのでしょうけど、やはり株式は
リスクを伴います。
外国株式(債券)の場合は、更に為替の問題もあるのよね・・・。

以前にセミリタイアの定義を書いていますが、週休3日というより「休みたい時に休める環境」であれば
働いて収入を得ている方が「精神的に楽」なのかなと(汗)
なんとなく「それを言っちゃあおしまいよ!」という感じですが^^;
株式で生活費を維持するって結構ストレスだと思いました。

https://kabutrip.com/category/semi-retire

やはり独身では無い場合は「生活費」が安定しないのが不安を煽るのよ;;
生活費の設定金額の年間336万円が「多いか?少ないか?」と考えると、「都心と地方」では違うだろうし「持ち家と賃貸」でも違います。
そして「年金開始までの期間」と「年金受給額」でも計算式が変わります。

ちなみに”ごんべ”の場合は、「都心」「持ち家」「15年未満」「250万円/年間」となるため、現状の生活をする限りでは余裕がある方がだと思いますが、パートナーの事まで考えると生活費が年間336万円では収まらないだろうなと・・・。

いろいろなファクターを考慮して「リタイアしてやりたいことが無い」という現状であれば、週休3日程度で「休みたい時に休める環境」を作る方が良いだろうという結論ですね。
(あと数年だけフルタイムで働くという選択肢もあるのですが・・・)

「本当にリタイアしてやりたいことが無いのか?」と言えば、【 別荘を購入してデュアラー生活 】をしてみたいのですが
生活費336万円では納まりません(笑)
別荘生活を考えると生活費は単純に倍になるため、そもそも準富裕層ではリタイアは無理じゃね?
最低でも富裕層にならないと・・・。

と連休中に考えていました。
当たり前のことですが「身の丈に合ったやりたい事」「理想の生活」等々を考えておくことは重要で、多くの日本人が仕事に忙殺されていてあまり考えていないのだろうなと思いました。
そして個人的には「死ぬまでにやりたい○○の事」をリストアップしよう!(目標達成に見える化は重要w)

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

株日記 9月25日@様子見