【2020年4月03日】トレード日記

前日比@合計 -700円 となりました。
CP(キャッシュポジション)99.5%で「休むも相場」を継続中です。
売買あり。1357日経ダブルインバースを購入。

今夜の米ダウがどうなるか全く分かりませんが、とりあえずダブルインバースを購入しました。

昨日のトランプさんの原油関連のツイッターが気になりますが、まぁ願望が半分くらい入っているのかな?と思っています。
サウジもロシアも反応薄いので、交渉が上手くいっている感じでは無いのかな。

↑のような思惑みたいですが・・・。
他のニュースでは、「アメリカ VS サウジ+ロシア」という記事も見たことあるし。

とりあえず上位3か国のシェア(生産量)を見てみましょう!

↑外務省のHPに載ってたので転用。
ごんべは勘違いしていたのですが、生産量の一番はサウジではなく米国なのですね!

これはアメリカが減産しないかぎりサウジ・ロシアともに減産はしないでしょう><;
どこまで米国が譲れるのか?が交渉条件になるのでしょうけど、米国の採算ラインが一番高いと思われるため、足元みられているような。
ちなみに採算ラインは↓

うーん、グラフで比べてみるとサウジは圧倒的だな。。。
まぁでも今回のコロナ騒動でも思ったのですが、自国のみで生産を完結できるのはメリットもあるので価格だけでは無いですよね。

米国の備蓄量 VS 中国の備蓄量

交渉がまとまるまでの時間稼ぎで、原油の備蓄量を米中ともにMAXまでにすると思いますが・・・。
このままでは中国だけが「漁夫の利」を得る構図になるため、せめてサウジとの交渉だけでも上手くいくことがトランプさんの必要条件なのかなと思います。

しかし、トランプさんの支持基盤に原油関係は無かったような・・・。
確かシェール企業は民主党側でしたよね?(違ったかな?)
いまいち米国の動きが悪いのは、選挙が影響しているのか?と穿った見方をしてしまいます^^;
既にサウジとのシナリオは出来上がっていて、上場しているシェール企業がチャプター11を申請してから動いた?なんて。。。

どちらにしても原油は複雑で良く分からないので、なるようにしかならん!
最終的には「金融危機に飛び火する前には手打ちする」と思ってます。

今夜の雇用統計は、事前の新規失業率申請件数にインパクトがあったので意外と動かないかも?と思い始めました。
今夜の動いた方向へSQまで一方通行になると分かりやすいのですが・・・。

とりあえず「ジブリの法則」を意識しつつ、「思い出のマーニー」を見ながらNY先物の動きを見たいと思います!

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です