現金給付 1世帯30万円に

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57619080T00C20A4MM8000/

政府は3日、新型コロナウイルスの感染拡大により収入が減った世帯などへの現金給付の枠組みを決めた。給付額は1世帯あたり30万円とする。減収後の月収が一定の基準を下回る世帯に対象を絞り、高額所得者への給付は見送る。希望する人が市町村に自己申告して受け取る。

素早い対応が求められるのに、この対応はダメですね。
そもそも「希望する人が市町村に自己申告して受け取る。」ということは役所の窓口が
3密になるというわけで・・・。
行政が積極的に3密を作ってどうするのか;;
マイナンバーは何のためにあるのか?
生活保護と公務員以外の人にマイナンバーへ一律ポイント付与で問題無いでしょ。

対象世帯は全国5300万世帯のうち、約1000万世帯を想定する。30万円を給付すれば、現金の支給総額は3兆円規模となる。
菅義偉官房長官は3日の記者会見で、給付対象について日本に滞在する外国人も含めて検討する方針を示した。09年に外国人も含めた全国民に給付した定額給付金を参考にすると述べた。

全国5300万世帯-対象1000万世帯=非対象4300万世帯
となりますね。
支給総額3兆円 ÷ 非対象4300万世帯=約7万円
となります。
つまり今回対象にならない世帯が、7万円を負担するという構図ですかね!
しかも外国人も含めたって、いい加減にしてくれないかな。

本当に今回の対応を見ていて思うのは「日本の政治は別の意味で凄いな」と。
その政治家を選んでいるのも日本国民で、それでも野党よりはましなのですが・・・。
選択肢が無いというのは、なんというか絶望感しかないです;;

今回の株価暴落で今までのバブル価格から適正価格まで株価が落ちるはずで、投資先を考える良い機会になりますね。
しばらく株価下落が続く?(少なくても横横で上昇は無い)ので、その間に少し投資先(投資国)を考えようかと思いました。

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です