NY州の14%に抗体確認

前日比@合計+600 円 となりました。
CP(キャッシュポジション)99.5%で「休むも相場」を継続中です。
売買なし。

ども、ごんべ@スーパーは混んでるか?です。
東京のスーパーマーケットの混雑ですが、滞在時間も含めて感染するほどでは無いと思いますが・・・。
通勤電車の方がよっぽどリスクが高く、都会(東京)の感染蔓延の原因が未だに放置ですね。

NY州の14%に抗体確認、新型コロナで3000人検査

米ニューヨーク州のクオモ知事は23日の会見で、州内で無作為に選んだ3000人に新型コロナウイルスの抗体検査を行った結果、14%近くの人が抗体を持っていることがわかったと発表した。
州人口をもとに試算すると、これまでに約270万人が新型コロナに感染した計算になり、実際報告されている感染者よりもずっと多くなる。
一方、この推定感染者数(270万人)を州の死亡者集計(約1万5500人)で割って算出した推定死亡率は0.5%となる。これは、一部の専門家が懸念していたよりも低い水準。

↑NYの抗体検査で14%が既に抗体を持っていると発表されました。
これを東京都に当てはめると、1400万人×14%=196万人となります。
既に196万人が感染していると考えると、23日時点の東京の死亡者数は81名ですから
81名÷196万人=0.004%の致死率になります。

あくまで推定値になりますが、0.004%の致死率となるので数字だけみると大したこと無いのよね。
(医療従事者の献身的な努力の結果による数字なのは重々承知です!)

このまま感染が広がれば、集団免役まで行けるのでは?と思えるほど感染スピードが速いです!
(ひょっとしたら既に ごんべも感染しているかもしれん^^;)
RNAウィルス特有の「変異」が起きなければ、収束も見えてきます。

それでも再感染と変異のリスクは高いと思っているので、個別株を買っていくのはまだまだ様子見です。
チキンと言われようが、次の株価下落まで我慢我慢です。

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です