株日記 9月18日@円高?ドル安?

前日比@合計 +388,476円 となりました。売買あり。
こんにちは、ごんべ@円高というよりドル安?ですかね。

ドル安による円高進行で日経株価も上値が重たい感じです。
菅首相は為替言及しなさそうなので、しばらく円高が続くかもしれませんね^^;
とりあえず今のPFは内需銘柄ばかりなので良いのですが、今後買う銘柄は為替を考えよう。

本日もスーパー&ホームセンターのセクターは絶好調で、私のPFもNISAのヤマダ電機以外は
全てプラスでした。
昨日に売るか悩んでいたアレンザHDは、想定していたよりも安いところで寄り付いて
そのまま上昇しなかったので、とりあえず様子見することにしました。
円高+コロナ禍の状況では買える銘柄は限られてくるので、通期で増配も発表したこともあり
ファンドの資金が回ってくる可能性もあるかなと^^;
そして3Qも上方修正の可能性が高いこともあり、焦って売る必要は無いですね。

本日の売買
【買い】
7545 西松屋チェーン(調べた限りでは構造改革による増収増益。PB充実や海外ECが軌道に乗ることを期待)
【売り】
3050 DCMホールディングス(上方修正発表。島忠TOBのニュースを知らずにPTSで少し売却してしまった)

西松屋チェーンはこの連休でもう少し調べてみようかと思います。
少子化の影響が直撃するセクターなので今まで全く調べていなかったのですが・・・海外進出するとなると
話しは全く変わるのよね。
赤ちゃん用品では、日本製の品質と信頼性が海外で需要があるはず。
PB製品を増やして海外進出できればテンバガーも十分ありえると思ってみたり^^
問題はそれを調べる方法が全くわからんことです(笑)

DCMホールディングスは島忠のTOBのニュースを知らずに、PTSで少し売却してしまった。。。
信用売りも多いので連休明けはストップする可能性が高いかなと。
まぁ「利食い千人力」と思って連休の小遣いにします(笑)

独り言

本日の売買が+388,476円ということで、年初来で+135万円(利益率13.5%)まで来ました^^
上方修正を発表したDCMの株も、まだ900株残っているので連休明けも期待できます。
目標の年間利益率10%もやっとセーフティゾーンに入ってきたのが素直に嬉しい!

正直、コロナ禍で空売りをしないと安定して利益が出せないのではないか?と思ってみたりしたのですが
年間を通してみれば、買いだけでも何とかなることに自信がつきそう。

株価が予想通りに動くことは少なく、それを補うのが資金管理だと実感。
そして何年経っても上手くいかないのが売却のタイミング(笑)
今年も売った後に暴騰した銘柄は数知れず・・・。
綿半ホールディングス、プロパティデータバンク、CASA、三益半導体工業、ジーエルサイエンス、等々
うーん、こうやっとみるとやっぱり銘柄選びは間違っていないんだよ。
利確タイミングが早いのが課題ですかね。
「頭と尻尾はくれてやれ」と思って取引しているのですが・・・難しいですね。
今後もコツコツ頑張っていこう。

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です