【2020年7月30日】そろそろ天井?

前日比@合計 +129,441 円 となりました。売買あり。
こんにちは、ごんべ@決算プレイ炸裂中です。

基本的に決算跨ぎをしない!という売買スタイルを心掛けていたのですが、今回の決算シーズンでは事前仕込みが
ほとんど出来ていなかった
ため、少額になりますが決算プレイ(決算跨ぎ)が炸裂しております^^;
短期の「ヒット&アウェイ」戦法でどこまで利益を乗せることが出来るのか?
いちおう決算毎に銘柄まとめはしているため、購入する銘柄はそれなりにウォッチしているのだが・・・。

NECネッツエスアイ (1973)

NESIC、非開示だった今期経常は13%増で6期ぶり最高益、未定だった配当は28円実施、実質2%増配!

NECネッツエスアイ <1973> が7月30日昼(11:30)に決算を発表。21年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常損益は9.4億円の黒字(前年同期は2.5億円の赤字)に浮上して着地した。
 併せて、非開示だった通期の業績予想は連結経常利益が前期比12.9%増の180億円を見込み、6期ぶりに過去最高益を更新する見通しを示した。
 同時に、非開示だった4-9月期(上期)の業績予想は連結経常利益が前年同期比3.8%増の45億円に伸びる見通しを示した。

ここは、お昼に決算発表となっていて油断していました;;
決算の数字は良かったのですが、私がこだわったのは1株利益(EPS)です。

今回の1株利益は+2,2円で、前年度より良い数字でした。
そして通期予想の1株利益は+70.51円でした。
この数字は四季報の予想EPS(+80.6円)より悪くて、正直がっかりした数字でした。
決算内容については、重ね良い内容だと思ったしZOOMや画像認証などNEC系は今後のIT系の中では大本命の会社だと思っていますが、この予想1株利益では期待値に対して答えられていないと判断しました。
PER30倍近くの数字を正当化できるだけの根拠に欠けると思い、後場寄り付きで売却しました。
結果として購入価格を下回っての売却になってしまい、その直後に爆上げしたのでダメダメ取引でした;;
うーん、反省して今後にいかすよ!

インフォコム (4348)

明日が決算日ですが、本日の後場に売却しました。
電子コミック系は良い決算内容になる可能性が高いと思っていますが、やはりPER30倍を考えると
決算跨ぎはリスクが高いと判断
それなりに利益が乗っていたので売却しました^^
※他の電子コミック系の銘柄は爆上げしていたのにインフォコムの上昇が悪かったのも売却理由です。

アサヒホールディングス (5857)

前日の好決算から本日注視していたのですが、やはりストップ高までは無理でしたね^^;
寄り付き後に、思いのほか下げたので追加で購入しました!
本日の米市場でGAFAの決算が集中していて利益確定して爆下げの不安もあったので、アサヒホールディングスは引け間際に100株残して売却しました。
金価格が下がるまでは、それなりに強気の銘柄ですが・・・弱気相場には勝てないかなと。

プロパティデータバンク (4389)

プロパテDB、4-6月期(1Q)経常は15倍増益で着地

プロパティデータバンク <4389> [東証M] が7月30日大引け後(15:00)に決算を発表。21年3月期第1四半期(4-6月)の経常利益(非連結)は前年同期比15倍の1億円に急拡大し、通期計画の3.6億円に対する進捗率は28.8%に達し、さらに前年同期の2.2%も上回った。

株価下落していたので購入、引け後の決算発表後のPTSで売却しました。
まさに理想の決算プレイ(笑)!
良い銘柄だとウォッチしていて、決算前に結構下がっていたので購入。
不動産系はコロナ直撃しているので期待値も低かったのですが、事業内容がクラウド利用のストックビジネス!
ソリューションビジネスの売り上げの方はコロナ不安もあったので、事前に株価を下げていたと思います。
コロナ禍でも利益が出ることが解ったので、次回の決算前に仕込みたい銘柄ですね!

綿半ホールディングス (3199)

綿半HD、上期経常を45%上方修正、通期も増額

綿半ホールディングス <3199> が7月30日大引け後(15:00)に決算を発表。21年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比5.2倍の14.3億円に急拡大した。
 併せて、4-9月期(上期)の同利益を従来予想の13億円→18.8億円(前年同期は10.1億円)に45.2%上方修正し、増益率が28.4%増→86.5%増に拡大する見通しとなった。
 上期業績の好調に伴い、通期の同利益を従来予想の28.5億円→32億円(前期は28.1億円)に12.2%上方修正し、増益率が1.4%増→13.8%増に拡大し、従来の6期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

見事な決算です!
スーパーマーケット&ホームセンターというコロナ禍で好決算を連発しているセクターなのですが、ここは蚊帳の外という感じでしたね。
引け間際に株価が落ちてきたので追加購入しました。
月次の売り上げ発表は悪くなかったので、そこまで悪い数字にならないと思っていたのですが・・・。
綿半はコングマリットというか、いろいろ事業を広げすぎていたので不安材料はありましたね。
優待も良いのと、しっかり増配をしてくれる企業ですので100株は優待株として残そうかと思っています。
(コロナが再流行した場合に利益が増える企業ということが解ったので)

日経平均ダブルインバース(1357)

そろそろ相場下落のリスクがあると思いますので、ダブルインバースを少額ですが購入しました!
日本市場よりはアメリカ市場(GAFA)の利益確定後の下落が怖いので。。。

今後の展開

アイティフォー、テクノホライゾン、アイネス、の3銘柄は明日が決算日。
持ち株数も少ないので、全て決算跨ぎをしてみようかと^^;

MCJは決算までに下げたら買い増ししてみようかな。

個人的には円高進行+リスクオフになってきていると感じているため、下げ時にはダブルインバースでこまめに利確しながら日経が22000円を下回ったら、先物を売りで入ろうかなと考えていますが・・・。
まぁ日銀砲の予算が残っているので状況見て判断ですかね。

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です