【2020年8月4日】ISM製造業景況指数54.2

前日比@合計 +15,796 円 となりました。売買あり。
こんにちは、ごんべ@ISM製造業景況指数が良かったです^^;

うーん、ISMが予想よりも改善ですか。。。
全米でコロナがあれだけ流行して、それでも景況指数が改善するアメリカって凄いね。
やはり失業者に対して働いているよりもお金をバラまいているから、不況の実感が無いのかな?

【買い】
3374 内外テック (決算良さそうなわりにPERが低いので拾ってみた。サプライズは無いため決算前に処分予定)
7095 MacbeeP(業績が良くてPERも下がってきてチャートも良くなったので購入)
【売り】
7095 MacbeeP(空売り機関を調べたら、機関勢揃いで買い戻していないためビビッて微益撤退)
1357日経ダブルインバース(昨日のISM製造業景況指数が良かったので、寄り付きで売却)
6629テクノホライゾン(次の決算まで保持する気持ちになれなかったので全て売却)

今日はグロース株からバリュー株へ、資金がシフトしていたような感じがしました。
鉄道や飲食店の株や、オリックスなどの優待株なども上がっていたし。。。
なんか夏枯れ相場にならないような気がしてきた
在宅ワークが増えて自宅で株取引している人が増えているし、今年から株始めた人も多いみたいだし。

ロビンフッター

https://moneyworld.jp/news/05_00028091_news

少し前の記事ですが、
ロビンフッター(米国のロビンフット証券でスマホアプリだけで株取引する若者)が、失業手当のお金を
株に投資しているのが米相場を上げているという事実が興味深い。
しかもオプション取引してレバレッジかけているようで・・・。
4000万人が投資したら結構な金額になるのですが、8月の夏枯れ相場もロビンフッターには関係ないかも。
証券ディーラーはコロナで自宅待機になっているため、大口の売り仕掛けが少ないという噂(笑)本当かな?
まぁ、今週末の雇用統計で下がらなかったら大統領選まで下がらない可能性もあるわけで・・・恐怖だわ。

うーん、決算終わって大統領選までお休みしようかと思っていたのですが・・・。
正直、暴落に向かってチキンレースのような気もしますが。
持たざるリスクもあるし、銘柄絞ってポジション構築を考えようかと。

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です