【 2020年03月10日 】トレード日記

前日比@合計 +12,091円 となりました。
売買あり。 CP(キャッシュポジション)97% です!
1671 WTI原油価格連動型上場投信 を買ってみました。

原油価格の急落が原因のクラッシュだったので、一番下がったのは原油価格?
というロジックで考えて 1671WTI を購入してみました(笑)
ロシア VS サウジ という原油の覇者争いに世界が巻き込まれたという噂ですが
サウジの本気が怖いです。。。

ニュースを見る限り、今回の原油安は当分続くみたいで早めの利確が良さそう。

原油価格の低下は長期でみたら悪いことばかりではなく、日本にとってはありがたい話です!
(貿易黒字に返り咲きかな)
日本株も日銀砲?の影響もあって下げ止まりをみせて、米国もとりあえずは戻しそうかと思いますが、原油安はシェールオイルが止まるから米国に少しマイナス?かも。

とりあえず、ごんべの昨日の予想が的中?で2番底のあとの戻りの途中ですね。
ここから3番底をつけに行く可能性もありますが・・・どうでしょうか?

今週末のメジャーSQを境に上がる方向だと思っていますが、新型コロナの影響がどこまで広がるのかを考えると、ボラティリティの大きな状態が続くのかな?
長期投資の人たちは、そろそろ買い出動だと思いますが。。。

イタリアの新型コロナの影響を注視

ごんべはイタリアの新型コロナの影響を注視しています。
イタリアは長寿国なので死亡率とかは日本が参考に出来ると思っているからです。
今回の新型コロナは年齢による重症化率(死亡率)のカーブが大きくて、特に70歳を超えてくると超ハイリスクになります。
日本の老人ホームなどで集団感染が多発すると、さすがに厳しい状態になることは予想できるのですが、不顕性感染を起こす新型コロナは防ぎようが無いのが現状です。
日本での感染拡大は死亡率の急上昇を招く恐れが高い。

しかし、冷静にデータだけみれば新型コロナの影響で、日本における季節性インフルエンザの罹患率は歴史的な低水準で死亡数も少ないようです。
新型コロナがこのままのレベルであれば、トータルで見たら今年の病気による死亡数は少ない可能性もあります。
となると「経済面で過剰反応しただけという認識になる」と良いなぁ。。。

現時点では、感染拡大して死亡率が急上昇の可能性ものこっており、株価はどちらにも動く可能性があると思っています。
新規購入してもこまめな利確を心掛けて「負けない投資」を実践するのみ!

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です