株日記 11月02日 決算後の叩き売り!

前日比@合計 -5,300円 となりました。売買無し。CP(キャッシュポジション90%位)
こんにちは、ごんべ@決算後の叩き売りで被弾した!です。

いやー、好決算なのに売られまくりの銘柄が多いですね。
PERが100倍とかなら分かるのですが、大統領選挙前の換金売りなのかな?
もし換金売りなら決算前に売れば良いのに!と思うのは私だけなのでしょうか?

ちなみに、6777 santec で被弾したのですが、決算内容はかなり良かったと思いました。
問題は、短信の下記文章につきます><;

2021年3月期連結業績予想につきましては、2019年度下期から売上、利益ともに押し上げてきた中国向けの光学
特性検査装置、波長可変光源の売上が2020年度下期は減少する見込みであること、新型コロナウイルス感染拡大の
影響を受けた眼科医療機器市場の先行きが不透明なことを考慮した結果、2020年7月31日に公表いたしました内容
から変更はございません。

コロナ禍で眼科市場が不透明なのはまだ理解できますが、中国向けの売り上げが2020年下期は減少する見込みという文章が致命的でしたね。
通期を据え置くための理由付けで書いたのでしょうけど、中国なんて政策一つで全く変わるのだから現時点では「不透明」と書くだけで良いのに・・・。
米大統領がトランプでもバイデンでも中国への対応は厳しくなるようですが、その影響で中国が日本に擦り寄ってくる可能性が高くなりそうです。
つまり政策一つで売り上げ倍増になる可能性もあるのよね。
例えば自動車産業でEVにプラスして「ハイブリッド」を含めただけで自動車関連の先行きが全く変わったように、半年先なんて全く分からないのが現実だと思う。

中期でみれば santec の「光アッテネータ」は着実に伸びてくるだろうし、眼科領域もアルコンと契約したのなら今後にメッチャ期待できます。
特に白内障などは簡単で安全に手術ができるようになっているので、今後は先進国以外の世界中で需要があるのでは?と思っています!
なんと言うかsantecさん頑張って^^

今回はポジションも少ないし損切せずにもう少し保有を続けてみます。
※ 大統領選で両陣営が勝利宣言したら、さすがに損切しますが・・・どうなることやら;;

叩き売りと書いたけど全て売られているわけではなく株価が上がっている銘柄もあるので、必ずしも数字だけ見ているのでなくセクターの将来性や決算内容を見て売っているのでしょうけど・・・。

今回の決算で特に感じたのは「信用買いの多い銘柄の決算跨ぎは危険!」という事です。
でもね、業績良い銘柄ってどうしても信用買いが多くなるのよ!
つまり「明らかに業績が良さそうな銘柄」の決算跨ぎは危険という事になるのかな^^;
(スクロールとベルーナを決算前に売った自分を褒めてあげたい)

でも業績が良いのか悪いのか分からない銘柄の決算跨ぎなんて「ギャンブル」と変わらないので基本的に私には無理かな。
総じると「業績の良い銘柄を長期投資するのが一番パフォーマンスが良い!」という結論になります(笑)

今回が通常の決算プレイと違うことは「大統領選を直前に控えていること!」というイレギュラーがあるため
その辺も踏まえて対応をしなければ駄目だったようです。
” ごんべ ”も散々ブログで大統領選前にはノーポジにする!と書いていたにも関わらず、欲に目がくらんで決算プレイをしているのがお茶目なところかと^^

泣いても笑っても11月3日には大統領選があるわけで、結果が分かるのは4日以降になると思いますが
フロリダ州、ペンシルバニア州あたりの情勢が分かると株価が動きそうですね。
(共和党がフロリダを落としたら民主党が勝利でしょうね。ペンシルバニアは直前まで本当に票読み難しいと思うので・・・)

私事ですが、昨日から「gotoトラベル+ふるさと納税の感謝券」で群馬県の温泉旅館に連泊中^^
大統領選を温泉に浸かりながら楽しんで票読みします!

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

保有銘柄 9687 KSK