ウクライナ情勢・・・

こんにちは、ごんべ@ウクライナ問題がきな臭い!です。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN230KS0T20C22A1000000/

米国務省は在ウクライナ米大使館員の家族らに国外退避を指示する検討に入った。米CNNなどが報じた。

うーん、これは厳しい状態になるのかな。
ヨーロッパは天然ガスの関係で、ロシアに文句を言えない状態みたいだし。

米国も民主党が支持率UPのために戦争することは良くあるのだが、今回は戦争しても支持率下げるだけなのでは?と思いますが・・・。

もしロシア軍が侵攻となれば、株価は底抜けする可能性が高いのとインフレ加速ですかね?
そしてドル高???

まあブラフの可能性もあるし、抑止力としてこのニュースは当然のことなのかもしれないので
株式市場がスルーしてくれることを願います。
(株式市場の下落はもはや何が原因なのか分からんのですがw)

今週はFOMCで、株価も結構下落したので株価反転の起点になると思っていたのですが
どうなることやら^^;

ちなみに日本の不動産関係は、今年に入って急激に売り物が増えているようで
FRBの資産縮小のニュースは景気を冷やすのには効果絶大ですね。
インフレ抑制したら金利引き上げなくても良いと思うのですが、今後のことを考えると
ここで金利引き上げときたいのかな。
そもそもリバースレポで、市場から結構な金額を吸収しているようですが。。。

問題は日本で、4月の消費者物価指(CPI)が2%を達成したらどうするんだろ?
携帯料金の関係で4月は超えちゃうと思うのだが・・・金利上げれないよなぁ。
ここで「量的緩和を止めることを検討」とか言いそうで怖い;;
とりあえず岸田政権が終わるまでは、優待銘柄以外の日本株は買えないです。。。

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。