緩和マネーの使い方

https://www.bloomberg.co.jp/quote/HYG:US

↑のように昨日のHYGは上昇していますね。
FRBとトランプ政権のバラマキ(ヘリコプターマネー?)は、一定の歯止めににはなっていると思います。
金融ショックを繰り返さないためにしっかり対応していると思いますが、5月までにコロナが終息しない場合は、追加できるのか?は少し考えるところかな。
現時点ではリーマンショックのような金融恐慌?にはならないと想定することも必要かと。
(どの業界をどこまで助けるのか?の議論はあると思いますが・・・)

しかし、いつも思うのはこの緩和マネーはどこに消えるんだろ(笑)
「誰かの借金は、誰かの資産」でありレバレッジ運用されていたところの補填になるのかなぁ?

では、日本はどうかなと・・・はぁ。
たぶん倒産が半端なく増えるような気がします。
アメリカが5月末くらいを終息目標にして金融緩和しているのと比べて、
政府の動きが圧倒的に遅いのと、お金の使い方で的が外れているような・・・。
そして、緩和マネー量の対比で今後起こるであろう円高が怖い。
株価が底を打った後の反転は、やっぱりアメリカへの投資が良いかもと考えてみたり。

ちなみにごんべはこのまま株価上昇よりは2番底があると考えていて、それまではお試し買いの域になります。
コロナの感染が下火になることはあっても終息は無いと考えるのと、治療薬が出来れば安心材料になるけど、体に害を及ぼさない治療薬が出来るのかは少し疑問?
つくづくコロナは本当に厄介だなと思います。

そして4月から原油の増産体制がいつまで続くのか?
「サウジ VS ロシア」と思っていたのですが、ニュースを見たら違っていた(笑)
「サウジ&ロシア VS アメリカ」という解釈でした。。。
うーん、原油の世界は奥が深い><;
個人的にはこちらの方が株価にインパクトがあると思っていて注視しています。
WTIが20を切ったらさすがに買っても良いと考えますが、30程度ではどうかな?と考えを改めました。

ニュースで感染が収まった後の政策で「高速道路の無料」があったけど、これは良いと思う。
確か民主党政権時代に一度していたような気がしますが、効果はあったんじゃないかな。
恒久的に高速道路が無料になったら、ごんべは別荘買うぞ!(笑)

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です