ドイツ銀、償還可能な債券の返済見送りへ

https://www.newsweekjapan.jp/headlines/business/2020/03/266777.php

ドイツ銀行は11日、来月末に償還可能になる債券の返済を見送る計画を明らかにした。新型コロナウイルス感染拡大を背景とする最近の市場の混乱を受けた決定で、他の銀行が追随する可能性がある。

↑ロイターが報じたみたいですが、それってデフォルトですよねドイツ銀行さんw

AT1債は、発行体の銀行の財務が悪化した場合、公的資金で救済するのではなく、債券の保有者が損失を被るよう設計されており、2008年の金融危機後に出回るようになった。

↑はい、こうなると債権の保有者は市場から資金引き上げるよね。
クレジットクランチですね。

これはもう駄目かもわからんね!

金融クラッシュは、やはりドイツ銀行が引き金ですかね。
これは駄目なような気がする。

売りが売りを呼ぶ市場になってオーバーシュートする可能性大かな。
AI取引の本領発揮ですね。

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

サウジ VS ロシア

次の記事

AT1債?