FRB 10年ぶりCP購入発動

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56926350X10C20A3000000/

米連邦準備理事会(FRB)は17日、企業の資金繰りを抜本的に支援するため、企業が短期資金の調達に使うコマーシャルペーパー(CP)を買い入れる緊急措置を発動すると発表した。新型コロナウイルスによる先行き不安で、企業は手元資金の積み上げを急いでおり、市場では資金不足が目立っている。企業に直接、潤沢な資金を供給して景気の一段の冷え込みを避けたい考えだ。

ダウが結構戻しているのですが、↑に反応したようです。
1年間の時限措置みたいですが、アメリカは次から次へと手を打ってきますね。
本当にこういう所は素晴らしいと思います!

↑の米ボーイングの株価を見るとえげつない下げ方しているからねぇ。
2月から70%くらい下げてるし。
CPで下げ止まると良いのですが・・・さてどうなるのか。
ボーイングが破綻してもアメリカは救済すると思うけど、株価に影響ありすぎなので。

翻って日銀は・・・。はぁ。
政府も時限立法で消費税減税したら良いのに。
出来ることをしないのは寂しい限りです

やはり日本市場はダメだなぁと痛感していて、アメリカへの投資に切り替えるべきなのか?真剣に考えちゃいますね。
為替に振られるのが嫌なのですが、為替ヘッジありのETFがあるみたいで魅力を感じます!
為替ヘッジのコストが上乗せされる?ので、ヘッジ無しの方が投資効率は良いのでしょうけど・・・今度調べてみよう。

今晩のダウが反発できれば、短期リバウンド相場になりそうかなぁ?
リバウンド相場になったら日本の個別株のお試し買いに参戦する?かも(笑)

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です