SMBC日興証券のIPO優遇制度

こんにちは、ごんべ@SMBC日興証券のIPO優遇制度を考える!です。

日興証券のIPO優遇制度について、HPを見ると下記になっています。

「IPO優遇特典」では、お客様のお預り資産残高等に応じて設定された4つの「ステージ」にて、当選確率が変動する「ステージ別抽選」を行います。なお、「ステージ別抽選」は、ダイレクトコースのお客様のみとなります。

そしてステージ判定条件及び抽選票数は↓

注目すべきところは「ダイレクトコースのお客様のみ」というところかな。
つまり口座資金を多くしても「担当からIPOを貰う」ことは無いのよね^^;
まぁ私は手数料を大量に落とすことは無いからダイレクトコースで良いのか(笑)

ステージ別抽選が↓の図を見て説明を読んでもイマイチ良く分からん;;

「IPO優遇特典」は、当社が一般投資家に販売する数量の10%を目処とした同率抽選に申し込みされたダイレクトコースのお客様が当選されなかった場合に、最大5%を目処として、当選確率が変動する「ステージ別抽選」が適用されます。
「ステージ別抽選」は、ステージ毎に応じた抽選票数が割り当てられます。

↑の「最大5%」という言葉がひっかかるのよね。
IPOの人気が「有る・無し」でステージ別抽選の割合を変化させているのかな?
人気がある銘柄のIPOは5%をステージ別抽選にまわして、人気が無い銘柄はステージ別抽選にまわさない等の措置をしていると推察してみたけどどうなんでしょ?
これは証券会社に確認してみることにします。

さてステージ判定の詳細ですが↓になります。

内容を見る限り月末に資金集中させればよくて、常時資金を置いておかなくても大丈夫なのかな。
基本的に毎月末に資金移動をさせる手間はありますが、ネットで振り込みできるので良いかもしれん。

口座開設してから今まで1回もIPO当選したことがない日興証券ですが、ひょっとしてIPO優遇に該当してなかったのが理由なのか(笑)
ちょっとIPO優遇になるように検討してみようかな^^

今までIPOに全く当選しなかった日興証券ですが、やはり優遇制度も含めて地道な努力は必要ですね

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

大和証券のIPO優遇制度

次の記事

IPO抽選と資金戦略