大和証券「チャンス抽選」廃止へ!

こんにちは、ごんべ@大和証券が改悪しましたね^^;

https://www.daiwa.jp/doc/210222.pdf

↑のリンクにあるように、大和証券がIPOのチャンス抽選を廃止するようです!

会社の経営方針だと思うのでしょうがないのですが・・・大和証券はどこに向かっているのだろう?
と思ってしまう改悪です(笑)
せっかくプレミア取得してパートナーの口座開設したのに・・・こりゃ解約かな;;

大和証券で「チャンス抽選」の権利を得るには、以前は株主優待でポイント得られたのですが現在は廃止されています。
ごんべはこの時の改悪で「大和証券グループ」株を売って保有をやめました。

そして今回の改悪!
プレミアムサービスからIPO優遇制度を無くすわけで、大和証券に資金を入れてプレミアを維持する理由がなくなりました。
とりあえず大和証券に入れている資金を別の証券会社に移動することにします^^;
(IPO優遇があるSMBC日興証券へ移動予定です)
もともと大和証券の株式手数料は「目玉が飛び出るほど高い!」のですが、正直これで口座を維持する理由もなくなりましたね^^;

この改悪で思うことは、大和証券のターゲット層はどこにあるのだろう?
少なくともプレミアサービスを利用できる「小金持ち層」はターゲットではないみたいですね。
株式売買手数料から見て、一般層の投資家もターゲットではないですね。
ということは「大金持ち層」で、対面で取引するような人がターゲットということですかね。

なんというか、このままネット証券に喰われてしまう未来しか見えないのだが・・・^^;

↑2020年9月30日時点における対面証券の状況です。

↑ネット証券の口座数の推移です。

まあ当然といえば当然ですが、ネット証券はシェア伸ばしていますね^^

IPOの主幹事件数もSBI証券などが取り扱い件数も含めて伸ばしているので今後どうなるっていくのか?
まったく門外漢なので実状は判りませんが・・・対面証券の今後は気になります!


お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です