株日記@週間パフォーマンス

4月の第4週のパフォーマンスは、週次-189,252円(月次-86,019円)となりました。
これで年初来で+2,057円(+0.02%)です!(※長期投資@日興証券を除く)

今週のごんべPFは、まさに「コツコツドカン!」状態でした(泣)
チャートは三角持ち合い(フラッグパターン)から下離れした訳ですが、ノーガードで直撃になりました。
下げ方向になることは問題無いのですが、下げ幅が想像より大きかったです。
そして保有銘柄がマニアックすぎて、一度下げたら戻らんのよ・・・。
やはり人気薄の銘柄は上昇基調の相場で購入しないとダメですね!

↓保有株式

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: nisay-2.png

現在のCP(キャッシュポジション)は64%位です。
来週にもう少し保有銘柄を売ってCPを下げようと思っていますが、相場の状況次第では逆に買い増し
なのかもしれません^^;
五月連休前の処分売りが出る可能性もあるし、米国決算が好調でもう少し上に向かう可能性もあるし・・・。
とりあえず注視するのはGAFAMの決算で、たぶん「好決算」だと思いますが発表後の株価の動きが気になります。
この辺が好決算で下げるようなら、保有株を売却してCP90%位にしようかな。。。

そしてそろそろ下方向を意識した購入も必要かなと思うのですが、ザラ場に張り付けないので
1357日経ダブルインバースを軸に下げ相場に対応することになりそうかな。
もしくは「ノーポジで暴落待ち」でも良いかもしれん。

日本は既にテーパーリングと見られているし、EUも年内にテーパーリングの議論になりそうだし
米国も今回の「キャピタルゲイン課税の増税」を見ると、バイデン政権は株価がどうなろうと構わない
と考えているのかなと。
あとはウォール街(ヘッジファンド)がポジション動かしてきたら、下落相場が始まるような気がします。
一応GSとモルガンの先物ポジションは見ているのですが、どちらかに大きく偏っている感じは無さそう。
まぁ相場の先読みなんてほとんど当たらないので、成長性が高い銘柄をガチホするのが一番パフォーマンスが良いのかもしれませんね^^;

独り言

いろいろ考えてみたのですが、ドルコスト平均法で全世界株式等に投資するのが個人的にメリット多いのかもしれんと思ってみたり・・・。
もしくはリートで安定配当も良いかもしれん。
(既に準富裕層は達成している、家を保有(借金ゼロ)している、平均以上の世帯サラリーがある、等々からリスクを必要以上に取る必要は無い。サイドファイヤーがゴールなら指数投資で良いのかも?)
この辺は連休にでも整理して考えてみたいと思います。


お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です