株日記 12月18日 ポジ縮小でCP97%

前日比@合計 -4,666円 となりました。売買あり。
こんにちは、ごんべ@リスク管理のポジション縮小!です。
( 現在のCP(キャッシュポジション)97% )

リスク管理としてポジション縮小して、現在のCPは97%になっております。
ここから上値は限定的だと考えているのと、なにやら「きな臭い」感じがするので・・・(笑)
株式市場は総楽観みたいですが、現金比率が4%はヘッジファンドが狙ってこないのかな?
↓の記事

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-12-15/QLDURRT0G1L401

BofAが警鐘、株式への売りシグナル-投資家の現金保有低下-調査

経済成長が戻るとの楽観を背景に、ファンドマネジャーらは現金のポジションを縮小しており、リスク資産を選好している。こうした状況を受けて、バンク・オブ・アメリカ(BofA)のストラテジストは警鐘を鳴らした。
BofAはファンドマネジャーを対象に今月4-10日に調査を実施。調査に応じたファンドマネジャーの運用資産は、総額5340億ドル(約55兆円)に上る。
この結果によると、現金が2013年5月以来で初めて「アンダーウエート」とされており、現金の比率は4%に低下した。一方、「リスクオン」資産と呼ばれる株式と商品に対しては11年2月以降で最も強気となっている。最も活況な取引のリストでは、ビットコインが浮上した。こうした現金の持ち分急減について、BofAは株式「売り」のシグナルだと指摘する。

よくわからんけど、クリスマス休暇でヘッジファンドも働かないのかな?

IPOは活況だけど中小型株は資金まわってこないし、グロース株は多少買われているけどバリュー株は残念な感じだし・・・。
買いたい銘柄も見つからないし、とりえあえず年内はこのままCP95%以上で行く予定^^;

本日の売買
【買い】
1357 日経ダブルインバース
【売り】
4732 ユー・エス・エス
5410 合同製鐵

少額ですが、1357 日経ダブルインバースを買ってみました^^;

独り言

通過(ドル/円)も動くかな?と思ったけど、今日の値動きを見ているとそうでもないですね。
株価もヨコヨコで、大口機関もこのまま動かさない感じかな。

個人的には、1月下旬からの決算に合わせた仕込みをいつくらいから開始しようかと考えているのですが・・・。
たぶんコロナ禍の感染者数が右肩上がりになっている時だと思うので、なかなか仕込み時も難しいですね^^
クリスマス~年末年始で感染拡大して、その数字が表れてくるのが1月15日~くらいと予想。
緊急事態宣言がその翌週くらいに発動と考えると、ちょうど決算が始まるころに直撃なのかもしれん。
一番の問題は「果たして業績相場になるのか?」という事です!
ウィズコロナ銘柄は「決算で材料出つくし」という魔法の言葉で、好決算で株価下落になるのが目に浮かぶし(泣)
それよりはアフターコロナ銘柄で「悪材料出尽くし」で業績悪いのに今後に期待で株価上昇の方を買わないと駄目なのか・・・。

うーん、そう考えると今回の決算はなかなか難しいかもしれんなぁ。
まぁその頃までには外国のワクチン効果がどうなのか?少しはわかると思うのでその時に考えよう。

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です