株日記 1月22日 来週から決算プレイ?

前日比@合計 +1,878円 となりました。売買無し。
こんにちは、ごんべ@来週から売買開始予定!です。
( 現在のCP(キャッシュポジション)99% )

本日の日経平均は下落しました。
テクニカルの視点では、短期・中期ともにまだまだ強気なのですが・・・。
ちょっと不安もあるような状況かと^^;

来週から決算ウィークが始まりますが、今回はあまり調べていないので決算プレイは避けるつもり。
好決算でも「材料出尽くし」で下げる銘柄が多いと思っている。
半導体関連も一部を除いて下がるんじゃないかな(個人的に下がって欲しい願望ありw)

コロナ禍以降は「買われる銘柄」と「買われない銘柄」がはっきる分かれるように感じるが
今回の決算でも同様な傾向は続きそうですね。

現状の買い主は海外勢みたいで、ロビンフッダーなども買いもETF?などを通じて日本買いしているみたい?
確かに日銀買いがあるため、米国より買いやすいのかもしれませんね。
過剰流動性マネーは国を跨ぐのを過小評価していたのを反省です;;

という訳で少額スタートですが、そろそろ決算期待の銘柄でも買い始めようかと思います。

独り言

米大統領選関連も大きな出来事もなくバイデン大統領が就任したので、ここから直近で急激な大幅下落は無いと判断。
来週から少額ですがトレード開始予定!

しかしバイデン政権が株価にプラスかと言えば全く逆で、民主党は本来意見が全く違う人たちの集まりなので滅茶苦茶な運営になるのは必至なのよね。
そして多分戦争始めるだろうし・・・。はぁ。

そしてウォール街がメディアを通じて自分たちの思い通りに動かせる状態になったので、はめ込みには注意が必要ですね。

先週からのニュースで気になったのは↓

https://news.infoseek.co.jp/article/afpbb_3327833/

バチカン銀行元総裁、公金横領と資金洗浄で禁錮8年11月

バチカンの裁判所が金融犯罪で実刑判決を下すのは史上初。フランシスコ教皇(Pope Francis)はバチカンのガバナンス改革を推進しており、画期的な判決といえる。

とあるように、何か権力闘争が起こっているのか?

ベンジャミン・ロスチャイルドが心臓麻痺で死去とか、いろいろと陰謀論がありそう^^;

ちなみに、↓の記事の金塊の売買についても・・・うーん。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2e31c2aa46d8c4f07775ca2718256c8405d2139f

外為特会(外国為替資金特別会計)が、日銀に対して保有するドルを売却し、日銀から受け取った円を使って政府から金塊を買い取ったことが関係者の間で話題となっている。

なんか意味がありそうな感じですが・・・よく解らん^^;

しかし以前から検討している「ゴールドの積み立て投資」は始めても良いかもしれん!

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です