投資の再現性@債券ってどうよ

こんにちは、ごんべ@債券を調べています!

米金利上昇に向かっているので株式市場は大荒れの展開が続きそうですね。
ごんべも当初は、下げ相場でも安定した収益を上げることを目標にしていたのですが
基本的に「空売り」をしないスタンスでは、なかなか難しいこと実感しています^^;

「投資≒収益を上げる」と考えていますが、年齢が上がると共に安定を求めるようになっています。
そして「投資の再現性」も重要だなと考えるようになった結果、「債券ってどうよ」となりました(笑)

債券は企業や国などが発行体になりますが、基本的に国が発行する国債を考えています。

米国の利上げ状況によりますが、今すぐに買うという訳ではなく金利(債券利回り)を見ながら
3%程度になるのであれば購入していきたいと思っています。

↑のグラフを見ても、今年末~来年くらいには3%くらいまで上昇しないかな?

債券のリスク

企業の債券だと「破綻リスク」などもあると思うので、基本的に国債の購入を考えています。
日本国債が利回り3%あれば勿論購入しますが・・・現状は10年変動で0.1を超えたくらいかな。
いろいろと考慮してやはり米国債になります^^

外国の国債で一番のリスクは「為替リスク」だと思いますが、もし円高が進行するので円資産を利用して米国に住んでもよいかなと(笑)
保有期間内には戦争等の「有事のドル高」もあると思うし、日本と米国のパワーバランスを考えると
どちらか一方的に通貨高安が進むことはないかな。
むしろ長期で見ると、日本の貿易収支が「経常赤字」になる方が怖いです。
自動車産業のEVシェアが取れないと・・・うーん。
まぁスマホなどでも「中身は日本製」と言われるように「部品メーカー」は残ると思うので
そこまで心配はしていませんが。。。

あとは何年の債券を購入するのか?ですが、年金等とのバランスを見ながら別途考えてみたいと思います。

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。