株日記@週間パフォーマンス

4月の第3週のパフォーマンスは、週次-18,995円(月次+103,233円)となりました。
これで年初来で+191,309円(+1.9%)です!(※長期投資@日興証券を除く)

今週のごんべPFは、なんだかんだで凸凹した結果でマイナスになっております;;
とは言っても、利益確定して「源泉徴収分のマイナス」が入っているため実質は±0位かな。

なんとか4月に利益を伸ばそうと思っていましたが、どうやら難しそうですね。。。
5月の決算ウィークまでが前半戦だと思っているので、小まめな利確で頑張ろうと思います!

日本株式の弱さの原因ですが、どうやらGPIF等のリバランスで株式が売られているという噂!
そして銀行の持ち合い解消もあるし、なかなか売りが終わらないですね。

↓保有株式

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: nisay-2.png


米中関係もよく判らんし、中国リスクがあるので「中国関連」比率が高い銘柄は避けています。

結果として「住宅関連&リフォーム」等の内需系の株式比率を高めることに^^;
五月連休前までの決算発表銘柄では、買いたいと思える銘柄が見当たらなかったのですが
イビデンと新光電気工業が決算発表後にどうなるのか注目しています。
この2銘柄は決算が良いのは確実だと思うのですが、材料出尽くしで下げるのか?
それとも決算好感してまだまだ上昇するのか?

五月連休後の決算発表銘柄を「連休持ち越し」するのも今年は怖いなぁと思います;;
地政学リスクもそれなりに「きな臭くなってきた」ような気がするので。

現状のプラス面を見れば、なんだかんだで米国市場は「ゴルディロックス」でリスクオン!
ここは多少リスクを背負って「買い」でも良いのかなぁ?
と考えることも出来るのですが・・・。
ヘッジファンドが「アルケゴス問題」でレバレッジを縮小しているという噂もあるので
業績良さそうな銘柄は決算期待の買いでOKかも^^

個人的には「コロナ感染状況」がピークアウトしないと、なかなか買い向かえないのよね。
何度も書いていますが、気温・湿度の上昇に伴って感染状況は良くなると考えていたので・・・。
日本の衛生状況で、ここまで感染が増えるのは信じられないです。

もう一度「巣籠銘柄」を購入しても良いかもしれんと思ってみたり(汗)

まあ資金管理さえしっかり出来ていれば多少の下げは問題無いですね!

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です