【2020年4月06日】トレード日記

前日比@合計 -21,700円 となりました。
CP(キャッシュポジション)96.5%で「休むも相場」を継続中です。
売買あり。1357日経ダブルインバースを購入。

寄り付きの横横チャートを見て、ダブルインバースを購入してしまいました。
その後、しばらくチャートを見れなかったのですが気が付いた時には大きく上昇。
うーん、失敗ですね><;

SQ+オペックプラスまでは上昇しそうな雰囲気もありますが、まだまだ本腰入れて
株価が上がる相場では無いと思っているので、持ち越したまま少し様子見します。

明日?政府の緊急事態宣言が出るようですが、現状では生活に影響は無さそうです。
休業補償がどうなっているのか?が重要だと思うのですが、実際に宣言が出て情報が
オープンにならないと分かりませんね。

コロナ後の世界経済って?

アメリカの失業率がとんでもないことになりそうですが、コロナ収束していく過程で
この失業者が再就職して消費マインドが回復するまで、どれくらいの期間がかかるのか。
現在、雇用が守られた人たちも業績悪化で消費をするマインドになれるのか?

そしてなにより、今後も予防ワクチンが開発されない(集団免疫が出来ない)限りは
まともな経済活動が出来ないのでは?
と思っているのですが。
例えば、スポーツ観戦など「集団を形成する経済活動」は難しいのでは?
ピークが過ぎても自粛を続けないと再発生するのでは?と思っていますが、私の勘違いなのかなぁ?

正直、中国の情報はあてにならないのでイタリアが今後どうなっていくのか?
ロックダウン後に開放されて感染状況がどうなっていくのか?は注視ですね。

人口の60~70%が感染して集団免疫を獲得するレベルまで広がれば、集団発生のリスクは下がると言われていますが、本当に人口の60%が感染したら死亡数がとんでもないことになるわけで。(死亡率が低い感染症なら良いのでしょうけど)

基本的にRNAウィルスは変異しやすいので、集団免疫が出来るほど感染が広がった場合
には同時に変異する確率も上がるので、実際にはもっと悪い結果になることも考えられますね。
変異したらせっかく作成したワクチンも効かない可能性もあるし・・・。

想像よりも経済悪化が深刻になる可能性が高そうだと考えていますが、無制限QE砲でどこまで持つのか?
通貨の価値というものが問われる事態も考えられるわけで、ゴールドが輝く時代になるのか(笑)
(リアル北斗の拳が見られる時代が来るのか^^;)

うーん、23時現在でダウも爆上げですね^^;
これは明日も日経上げでSQまで行くのか。

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

原油価格