投資再開

決算シーズンまで残り2週間くらいになったので、少額ですが投資再開していきます!
本来ならもう少し下がってから購入と思っていたのですが、大幅に下がる可能性は少なそうなので。
(大幅に下がったらナンピンできるための資金管理は問題なし)
「負けない投資」としては下がったところを買い!が正解なのですが、IPOで臨時収入があったので
少額ですが投資再開となりました。

さて、臨時収入になった7月のIPOですが、
7353KIYOラーニング 100株 初値売りで30万円の利益!

新規で購入している銘柄

6967 新光電工
↑世界的にCPU等の売り上げが伸びると思われるので恩恵を受けるであろう銘柄。
 すでに高値圏だと思われますが、中長期では上昇する可能性が高いと思っている。
 決算までに下がれば買い増し予定。

3199 綿半ホールディングス
↑ホームセンター事業が好調な会社が多いのと、食品も扱っているので利益率は良いかなと。
 月次も良くなっているので、決算持ち越しも検討中。(相場の期待値が低いので・・・)
 リスクとして建設やEC事業など多角化しており収益の圧迫具合が良く分からん(笑)
 まぁ中長期でみると安定して増配しているのと、優待株としても優秀だと判断。

今後、中長期的に購入したい業種(銘柄)など
政府のデジタルガバメント実行計画
 マイナンバー関連・電子ハンコなどのIT系で行政との仕事が多い銘柄
 1973 NESIC、9742 アイネス
・米国が中国5社を排除(ファーウェイ、ZTE、ハイクビジョン、ダーファ・テクノロジー、ハイテラ)
 監視カメラはパナソニックが優位ですが、やはり画像認証系とルーター等のネットワークがらみが良いかなと。
 6701 NEC、7518 ネットワン

他にも買いたい銘柄はありますが、今回の決算期待の銘柄は少し違うかも^^;
決算期待の短期銘柄では、6670 MCJ、9450 ファイバーゲート、6629 テクノホライゾンなどを考えています。

7/17現在までの収支

6月末比で、+308,162(+3.08%) となりました。
昨年末比で、+768,514(+7.69%)となりました。

年間目標が+10%ですので、残り2.31%となりました^^
今後、株価下落(20%)があったとして300万円くらいまでの投資であれば下げても マイナス60万円で、「負けない投資」の範囲に収まると判断。投資再開となりました。

今後の展開

今まで相場を支えていた日銀のETF買いが、0.5%下げても買われなくなっているのが気になりますね!
株価が大幅に下げたらETF買いが入るのでしょうけど、8月の決算シーズン終了後に調整がありそうな雰囲気かな。
コロナも世界的に第二波がきそうだし、金融緩和も限界はあるだろうし。。。
多くの方が言われていることなのですが、買われる銘柄と買われない銘柄の差が激しくなるでしょうね。

決算シーズンが終わると「米国大統領選挙」と「コロナ」と「米中対立」で株価が乱高下でしょう。
トランプ氏 VS バイデン氏 については、中国がバイデン氏に当選して欲しいでしょうから、中国が株価を下げにきているのか?と思ってみたり。。。
ボラティリティが大きくなってくるので、業績が良い銘柄が下げたところを買い!というスタンスで行きたいと思います!

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です