7月6日 買いが入らない日本市場

前日比@合計 -9,978円 となりました。売買あり。
こんにちは、ごんべ@買いが入らない日本市場!です。
( 現在のCP(キャッシュポジション)71.0%位 )

閑散相場というか、出来高が少ない日本市場。
外国人が買ってこないと、ここまで上がらないのか・・・。
なんだかんだで日銀ETF買いが無くなってから米国との株価の差は開くばかり。
相関ありありだと思うのだが。

本日の大引け間際に1357日経ダブルインバースを少額購入しました。
SQ週ということもあり、仕掛けられる可能性は0ではないと思うので。。。
といっても警戒感が強い時には仕掛けてこないだろうと思います^^;

ファイザー製ワクチン、イスラエルで有効性が大幅低下

https://news.yahoo.co.jp/articles/9e542c0235da88c85dc09ccefb8b083d8e0ea12b

↑ブルーグバーグが出した記事で、やはり死亡率は大幅に減りそうですね。
そもそもワクチンは重症化を防ぐことが目的で、感染を防ぐのが目的では無いのですが。。。
変異株の場合でも「感染はするけど重症化しにくい」となっているので、インフルエンザと同等で考えても良いと思うのだが、日本の偏ったメディアが「感染ガー」としているので、経済が犠牲になっています。
しかし、本日の日本市場で「陸・海・空」運が上昇したのよね。
やはり株式市場は「重症化率」に重点を置いているのかな?と思ってみたり。。。

そろそろ買っても良いかもと思う反面、今の株価位置を考えると「決算で下げそう」と思うので
買うのなら決算後でも良いかな。
個人的には鉄道などは「値上げ」しても良いんじゃね?と思いますが、なかなか政治的に難しそうですね。
様子見が続きます^^;

お読みいただきありがとうございました@ごんべ
良ければ👇をポチっとお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

7月5日 PFは下落

次の記事

週間パフォーマンス